通所リハビリテーション

当院における通所リハビリテーションは、「生きがいや楽しみを感じながらその人らしい生活が送れるよう、日常生活の活動性を高められるリハビリを目指します」というミッションのもと

あかがきケア・ほほえみケアの2ヶ所でそれぞれの特色を生かして運営しています。


【行動指針】

1・リハビリ・ケアの目的を十分に説明し、利用者様と共有します。

2・生活につながるリハビリを提供します。

3・リハビリ・ケアの成果にこだわります。

【特色】

1・マシン系トレーニングなどリハビリ機器が充実しており、筋トレや有酸素運動が効果的に

  行えます。

(九州初となるスプリントに加え、長崎県初の導入となったボディスパイダー、クロストレーナー、チェストリンク、ニューステップ、エルゴ、乗馬、パワーリハがあります)

2・生活動作に結び付くようたたみや階段などを活用したリハビリを行っています。

3・体調管理に気を配り、医療との連携が充実しています。

4・楽しみながらリハに取り組んでもらえるよう、集団で行うリハビリや個別教室などにも力を入れています。


ボディスパイダー

クロストレーナー

ニューステップ


所在地 佐世保市萩坂町1741
TEL 0956-59-2272
FAX 0956-59-2133
所在地 佐世保市萩坂町1750-1
TEL 0956-59-2227
FAX 0956-59-2260

あかがき新聞

年に4回、季節ごとにデイケアの取り組みや日々の様子を掲載する『あかがき新聞』を作成しています。詳しくはこちらからご覧いただけます。


あかがきケア1日の流れ

ほほえみケア1日の流れ




【お迎え】

専用車でご自宅までお迎えにあがります

【お迎え】

専用車でご自宅までお迎えにあがります


【健康チェック】

血圧・脈拍・体温を測定し、体調を伺います

【健康チェック】

血圧・脈拍・体温を測定し、体調を伺います


【個別リハビリ】

利用者様ごとにPTが考えた個別の運動や訓練を行います

【個別リハビリ】

利用者様ごとにPTが考えた個別の運動や訓練を行います


【グループリハビリ】

脳の活性化を目的とした脳活体操を行います

【グループリハビリ】

 ラジオ体操やタオル体操などを行います


【口腔体操】

【口腔体操】


【昼食】

【昼食】


【みんなの体操】

 

 

【ストレッチ】

【サーキットトレーニング】


【リハビリ教室】

【曜日別各種教室】

【週替プログラム】

個別プログラム、脳トレ、ゲーム、リハビリ、音楽療法



【送り】

 

 

【送り】


共通プログラム・リハビリ機器紹介

有酸素運動ができるもの、全身運動ができるものに加え、生活動作に必要な動作の訓練を行うため様々なリハビリ機器を揃えております。利用者の健康状態、身体機能の状態、ニーズに合わせプログラムを設定し、リハビリを行っています。

 

エルゴ

ニューステップ

チェストリンク


スプリント

乗馬

平行棒


階段

起立台

肋木



あかがきケアプログラム紹介

ボディスパイダー

ボディスパイダーは上肢・下肢・体幹の全身基礎筋力トレーニングが可能です。歩く・階段を上り下りする・食事をする・服を脱ぎ着する・トイレに行く・お風呂に入るなどの生活動作や料理・洗濯・掃除などの家事動作に繋げる運動ができますので、ADL・IADLの向上が期待できます。また、6~12人が同時に使用できるので、教えたり、教えられたりしながら、みんなで楽しく運動できるのも特徴です。長崎では当院にしか導入されていません。

パワーリハ

マシンを使った運動を軽い負荷で行い、全身の使っていない

筋を動かします。それにより、「楽に歩けるようになった」

というような動作性や体力の改善、「外出するようになった」といった心理的な活動性の改善が得られます。またパワーリハは心臓に与える負担が入浴よりも軽く、運動によるリスクはほとんどないと言われています。



各種教室(共通)

リハビリを兼ねた趣味活動の一環として、各種教室を開催しています。


【健口教室】

毎週月曜日の午後に開催。

会話をする時に必要な発声、食べるために必要な様々な口腔機能のトレーニングに焦点をあてて、皆で楽しく体操することで『口腔機能改善=体の健康』を目指しています。

【水彩画教室】

毎週火曜日の午後に開催。

ボランティア講師により水彩画を行っています。作品を作ることで脳の活性化を図り、作品を最後まで仕上げることで満足感や達成感を感じ、日常生活の活力に繋げます。

【そろばん教室】

第1.3木曜日の午後に開催。

地域のボランティア講師協力をいただきながら行っています。指先のレーニングにはもちろん、集中力や記憶力アップを目指しています。


【書道教室】

毎週木曜土曜の午後に開催。

年に2回広島で行われる展覧会に出品し、作品を残す活動もしています。

【ストレッチ教室】

毎週土曜日の午後に開催。

日頃、動かしていそうで動かせていない部分を中心にストレッチを行います。

【手芸教室】

毎週水曜日の午後に開催。

指先を使い、楽しく作品を作ることで脳の活性化を図ります。



ほほえみケアプログラム紹介

サーキットトレーニング

『有酸素運動』と『無酸素運動筋トレ)』を30秒ずつ交互に行うトレーニングです。一般的に『無酸素運動(筋トレ)』は疲れやすいというイメージがあります。これは筋肉の中に『乳酸』が溜まってくるからで、この『乳酸』を使うのが『有酸素運動』です。

 

この2種類を交互に行うことで、疲れが溜まらない状態でトレーニングを行うことができるのがサーキットトレーニングです。ほほえみケアでは、このサーキットトレーニングを音楽に合わせて、楽しみながら参加できるトレーニングとして人気です。


音楽療法

 音楽には心と体を癒し、元気にする力があります。

その力を活用し治療をするのが音楽療法であり、副作用のない治療法として注目されています。

ほほえみケアでは、隔週で音楽療法の専門スタッフが懐かしい曲を使いながら回想を促したり、音楽に合わせ気軽に運動できるプログラムに取り組み、認知機能を高めるお手伝いをしています。

普段は体を動かすことが苦手な方でも音楽が鳴り始めると自然に体が動いたり、歌が苦手といわれる方でも集団で行うことで口ずさんでみたりと、無理なく楽しく参加できることが音楽療法の特徴で、皆さまが楽しみにされているプログラムの1つです。



個別プログラム週間

普段行っているリハビリでは関わることが難しい部分に対するリハビリをグループに分け、個別に関わっていきます。

【スクエアステップ】

 指導員の資格を持ったスタッフの指導のもと、行っています。転倒や認知症予防に効果があると言われており、楽しみながら体力づくりができます

【習字教室】

 毎週土曜の午前中に開催。年に2回広島で行われる展覧会に出品し、作品を残す活動にも取り組んでいます。

 


【クラフト】

 指先や頭を使い、作品を作ることで認知機能を高め、脳の活性化を図ります

【そろばん】

 昔は誰もが使っていたそろばん、気軽に始められる脳トレとして取り組んでいます


【ハンドケア】

 手の筋肉や関節をほぐすことで血行が良くなり、手や指の動きをよくします

【フットケア】

 爪や皮膚の状態、感覚や痺れなど様々な症状をチェック、足のケアを行います