言語聴覚療法について

皆さま、『 言語聴覚療法 』をご存知でしょうか。

 

『 言語聴覚療法 』とは、ことば、きこえ、食べることの障害のある方を対象に検査などを行い、どんな問題や課題を抱えているのかを確認した上で、訓練や指導などを通じて支援するリハビリテーションの一つです。

 

当院ではR3年3月より言語聴覚士が勤務しております。

この言語聴覚療法を行うリハビリの専門職が言語聴覚士(ST)です。

 

対象年齢は子どもから大人まで幅広く、コミュニケーションや発音、食事(摂食嚥下)に困っている方々です。

脳卒中や神経筋疾患、誤嚥性肺炎、呼吸器疾患などの方々へ介入を行っています。

通院リハビリ(外来、通所)や訪問リハビリを受けることができます。

上記の様なお悩みをお持ちの方は、診察時に一度ご相談ください。