車椅子体験(宮中学校)

10月13日、宮中学校へ車椅子体験の研修を行ってきました。

実際に車椅子に乗ってもらう事で、普段何気なく移動している平地や階段、坂道の移動が難しい事を感じてもらえたのではないかと思います。

また、介助される側の体験もしてもらいました。車椅子を利用されている方の中には何も困ってないのに突然、車いすを押されてしまい、恐怖を感じた体験を持つ方が少なくありません。車椅子に乗っている方の目線に腰を下ろして会話をする大切さや、声をかけて車椅子を介助する事の重要性を伝えてきました。

慣れないながらも、中学生の皆さんは真剣に取り組まれていました。