平成29年 介助技術研修会 開催

 

6/18()、佐世保市地域リハビリテーション広域支援センター主催の介助技術研修会が実施され、当院の理学療法士4名が講師として参加させていただきました。

 

当院は佐世保市地域リハビリテーション広域支援センター(以下、広域支援センター)の協力病院として以前から参画しており、介助技術研修会の作業部会に所属しております。

  

介助技術研修会は毎年6月ごろ、佐世保市内の医療・福祉施設に従事されている方(主に看護・介護職)を対象に協力病院の理学療法士・作業療法士が講師となって介助技術の向上を目的に実施しています。

  

本年度は燿光リハビリテーション病院と石坂脳神経外科のリハビリ室をお借りして、軽度介助者向けの講習を行いました。

 

1人の講師に対して5人前後のグループで行いました。基礎から応用まで介護者の相談を交えながら講習を行ったので、内容の濃い研修会となりました。受講者の皆様は熱心に取り組まれました。私達も一緒に考える事ができ良い勉強になりました。

 

今後も佐世保市の地域住民へのリハビリや介護に関する啓蒙活動とリハビリ従事者への支援活動に協力して参ります。