心臓リハビリテーションの勉強会へ行ってきました。

先日4/23()、福岡市天神のエルガーラホールにて心臓リハビリテーションの勉強会「Kyushu PRevent in 2017」が開催され、当院の理学療法士5名全員で参加してきました。

 

主な内容としては、午前中は「血管疾患の予防」をテーマに血流が悪くなる病気(末梢閉塞性動脈疾患(PAD)や動脈硬化、糖尿病)に対する運動の有効性について、午後は「心疾患をもたれた患者に対してのリハビリテーション」についての特別講演、加齢や心不全により著しく筋肉が減少する疾患(サルコペニアやフレイルといわれる)に対する最新の知識や予防について学びました。

 

リハビリ室には腰痛や膝痛など関節疾患のリハビリに来られている方が沢山いらっしゃいますが、循環器科であるため心疾患を併せ持っている方も来られます。心疾患に対しても運動を中心としたリハビリは有効であるという今回の勉強会の内容は私たちにとっても大変励みになる内容だったと感じました。

 

 

今後も様々な勉強会に参加し、技術の習得につとめ利用者様が元気になれるリハビリを目指していきます。